Q&A


Slider

 公正証書遺言作成の総額について教えてください。

当事務所にご依頼をいただいば場合は
 [1]当事務所の金額
 [2]公証役場へ支払う金額 の合計となります。

[2]についてはお客様の御状況により異なってきます。まずはお気軽にお電話かメールにてお問い合わせをいただけたらと思います。

 介護が必要な方の遺言の対応も可能でしょうか?

はい、可能です。
公証人がお客様の自宅や介護施設や病院まで出張して遺言書を作成する事が出来ます。

 公正証書遺言の作成には大体どの位の時間が必要になるでしょうか?

状況にもよりますが大体平均としては1週間から4週間位の事例が多いかと思います。

 少しでも早く遺言の作成が必要です。このような依頼に対応してもらえますか?

病気が重篤で、少しでも早い遺言書の作成が求められるケースがあります。もちろん対応可能です。弊所では「遺言特急サービス」をご用意。最短30分以内に遺言のご用意が可能です(自筆証書遺言の場合)。基本料金の他、特急料金がかかります。詳しくは、遺言特急サービスのページをご覧ください。

遺言特急便サービスへ

 遺言書作成後以外にも相続全般の相談も可能でしょうか?

はい、もちろん可能でございます。
お客様から良くお聞きするご相談としましては、遺言の作成は安くても、実際の遺言執行にかかる費用が心配というものがございます。遺言の窓口では遺言執行にかかる費用も明朗会計で対応をさせていただいております。信託銀行や弁護士会の報酬基準と比べ割安で安心していただいております。良くある問題の1つである「遺言執行費用があまりに高く後でびっくりする」といった事も避けられます。遺言は財産を受ける方への「遺言執行の費用の負担の軽さ」にも配慮しなければなりません。安心してご相談ください。


お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ